すごいねぇ〜

どうもどうも 

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。    


どうやら僕は

「すごいねぇ〜」とか

「やるね〜」とか

「さすがだねぇ〜」

とか、言われるのが好きなようです(笑)

幼い時からずーっと。


好きというか

これが行動動機の根源のようです。

良くも悪くも


すごいねと

賞賛や感心を得る事ができれば

それがモチベーションとなり

次の行動への推進力になります。


反対に

すごいと言われるどころか

「普通」とか「ふーん」程度だったり

流されるような状態だと

いじけやスネが自分の中で

発動します(笑)


もういい

もうやらない

やってやるもんか

もう知らない。


スネスネ大魔王です(^^;

多少頑張ったりしますが

スネが邪魔して

たいがい空回りです。


でも、賞賛や感心が動機だと

いつまでも

満たされる事が無いのです。


何故なら

  『「すごいねぇ〜」とか

「やるね〜」とか

「さすがだねぇ〜」

とか、言われるのが好き』

ってことは

他者からの評価が

行動動機になっているという事であり

「他人軸」

である事に他ならないからです。


人それぞれに違う感覚を持っていて

いつどんな事に

どんな評価をするかわからないような

不安定なものに自分の評価を任せていたら

いつまでもそれに恐れを抱かなきゃならなくなる。


自分のコントロールできないことで

一喜一憂しているのです。

ジェットコースターに乗っているような

ものですね。


例えば

他者評価が気になっていたら

このようなブログやSNSでの投稿等

怖くてやってられませんし

やってて疲れてきます。


今でも正直時々疲れますが(^^;


それに気付いてから

自分の中の行動基準に従う事にしました。

それは

「やりたいかやりたくないか」

「ワクワクするかしないか」

「好きか嫌いか」


これらの

「自分軸」

に従うようになってから

かなり楽になりました。


たとえブログを読んでくださっている人数が

一人や二人であったとしても

ゼロであったとしても

やりたい事をやった結果として

素直に受け止める事ができます。


そして

このブログや自分の活動が

いつか

幾人かの人々の心に

引っかかって

その方々の役に立つ事があれば

それでいいのかなと

思ってもいます。


自分が「ゆるしのレッスン」をやっているのは

自分自身が

「他人軸」から「自分軸」に

変わるきっかけを与えてくれたメソッドを

自分から伝えたいと思ったからです。


今日も読んでいただき

ありがとうございました。


ではでは。








 

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~