受け入れ、認めて、感じ切る

どうもどうも

「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。


さてどのように感じ切るかについて

「ゆるしのレッスン」では詳しくお伝えしているのですが 


簡単に言うと

「受け入れ認めて感じ切る」

ということです。


例えその感情が嫌なものであっても

(本当にイヤなんですけどね)

感じることが怖いものであっても

(本当にコワイんですけどね)

そんな自分はダメだと思わせるようなものであっても

(だってダメだって思っちゃうんですけどね)


しっかり向き合います。

(ツラいけど…)


ツラければ布団を被って大声出してもいいし、

(ドゥワー!バカヤロー!)

湯船の中でお湯に顔をつけてブクブクやってもいい。

(#$%&@! ¥ * ? μ ω ▽□ブクブク…)

紙に感情たちを書きなぐってもいいし

(うぉぉぉぉぉx!どりゃぁぁぁあぁ!ぐちゃぐちゃぐちゃぁぁぁぁぁ!!)

胸に手を当ててジッと耐えるのもいい

(ううっ・・くくっ・・ぐっ)


過去にそれが出来なかったから、

何度も何度も

同じシチュエーションに苛まれ 

同じツラい思いをするんですよね。 


だから再び同じ感情が引き起こされる

シチュエーションが訪れたら、

それが今必要なことなのだと

受け入れ 

認め

どんなに辛くても

しっかりその感情を感じ切るのです。 


味わうと言ってもいいかもしれません。

とにかく自分の中で

その感情が小さくなったと感じられるようになるまで

じっくりとしっかりと感じ切ります。 


まるで泣いている子を泣き止むまで

黙って抱きしめるかのごとく。 

するとだんだんと

心が軽くなっていくのがわかります。

その感情が

小さく小さくなっていくのが分かります。 


不思議なものです。


もしその時はできなくても何度も向き合ううちに

できるようになります。


そして

できてもできなくても


そんな自分でも素晴らしいし
そんな自分でも価値があるし
そんな自分でも愛されている


と、ダメな(と思っている)自分を認めてあげてください。 

そんな風に感じる自分を「ゆるし」てあげてください。 


この「ゆるし」は


「許し」のような「許可」ではなく


「赦し」です。


それは
「咎めること無く、認め、受け入れる」ことです。


これができるようになるとね


再び似たようなシチュエーションが

引き起こされたとしても、

同じ感情は湧かなくなります。

 

なぜなら、もうすでにあなたの中で

今まで問題ととらえていたことが

問題とならなくなったからです。 


すると不思議なことに

周りの人の態度も変わって感じられます。


それは向き合うべき感情と

あなたがしっかり対峙することにより

昇華されたことで


それまで問題と感じていた

他人の行動が

気にならなくなるからです。

そうなると周りの人が

違って見えてくるのです(^^) 

すると日々の景色も

違って感じられるようになります。


するとね


とても楽に生きられるようになりますよ。



ではでは。


↓ 一緒に向き合いたい方は、ゆるしのレッスン。↓


写真変えようかなぁ(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~