子を持つ親が絶対忘れてはいけないこと。

どうもどうも  

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。


子を持つ親が

絶対に忘れてはいけないこと。


それは


「子供も親を愛している」こと


しかも

親よりも

何倍も何十倍も

何百倍も

広い心で

親を愛して

親を受け入れようと

していてくれることを。


親だから子だから

関係ない

愛に上下は無い。


愛は常に対等だ。


これさえ思い出せば

抱きしめずには

いられなくなるのだ。


褒めるばかりが

子に対する愛ではない。


子供を心配して

欠点ばかり

言ってしまうのも

愛なのだ。


指摘すること以外は

認めているのだから。


ただできればその時は

一言だけでも

たとえ不器用でもいいから

「あなたを認めているよ」ということを

伝えるために


一つだけでいいから

一言でいいから

褒めてあげれば

その子は素直に

指摘を受け入れらることができる。


ちゃんと

愛には愛で返してくれる。


分かりやすければ

なおさらだ。


だから

もっと素直に

愛を表現しよう。



あなたは誰に

愛を伝えますか?


ではでは。







0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~