さて、次へ(16)

どうもどうも 

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。



人生を苦行のように感じていた僕にとって


関野あやこさんと田村まゆみさんの

伝えてくれた事は

とてもホッとできて

自分の胸にスッと入ってくるものでした。


それは

「我々は地球に遊びにきている」

というものです。


何だそりゃ?

って思う人も多いと思います。

でも、僕的にはとてもしっくり来ました。


だって常々

「なんで修行しに生まれてこなきゃならないんだ?」

って思っていたから。

なんで嫌な思いをしてまで生きなきゃならないんだ?

って思って、

これまで教わってきた人生観に

ずっと違和感を覚えていたからです。


お二人の言うことを

要約すると


『我々は、愛と調和の世界から
時間や空間、肉体という乗り物
男・女、恐怖や不安というものを
体験しにきたのです。


そして
すべてが自分の意識と
つながっているという事を
忘れて遊んでいるに過ぎないのです。


今までは肉体を離れないと
その忘れていた事を思い出す事は
叶わなかったけど


これからは
肉体を持ったままで思い出していく時代。


自分の外にフォーカスして
いろんな体験をする生き方も良し


自分の内側に広がる豊かさを
思い出して生きるも良し


今はどちらも選択できる時代です。


でももし今までのような

自分の外にフォーカスし

意識を過去や未来に向けて
生きる事に疲れているならば


その重しを捨て、
自分の内側の豊かさに気づき
そして波動を上げ


軽やかに
ワクワクしながら
今をもっと自由に
感じるままに生きましょう。』


というメッセージは

そのときの自分に開放感を

与えてくれました。


読めば怪しく感じる

スピリチュアルですが(笑)


でも僕はこのメッセージのおかげで

今までの人生にない

変化を感じる事になるのです。



ではでは。



0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~