どうしようもできないことはどうにかしようとしない


どうもどうも 

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。 


昨日、我が家のニャンコが虹の橋を渡りました。


何歳だったのか定かではありません。

今年の1月、真冬の道路でうずくまっているのを

保護したニャンコでした。


まさか、こんなに別れが早いとは

思っていませんでしたが

病気には勝てませんでした。


人の死は大変悲しいものですが

家族と認めたものの死も

同様に悲しいものです。


でも、こればかりは

仕方の無いことなのです。


そこで何故?とか

どうして?

とか始まると

ただただ苦しくなります。


あの時あーしてあげれば良かったか

こーしてあげれば良かったか…


でもそれは

自分を納得させたいがためのものであって

実際相手のためになっていたかどうかは

分からないのです。



過去とか、他人とか

天気とか、政治とか


自分ではどうしようもないことに

こだわりだすと

辛い日々が始まります。


どうしようもないことを

どうにかしようとすること

それはもう

執着でしかないのです。


執着は

精神的だけでなく

肉体的にも負担がかかります。


だってどうにもできないことを

無理矢理どうにかしようとするんですから。


執着は捨てましょう。


古いもの、こと、考え方を捨てると

新しいもの、こと、考え方が入ってきます。


もちろん

既存のことを大切にする氣持ちも大切です。


でも、自分の力だけじゃ

もうどうしようもないと

感じることには

早めに降参しましょう。


そして次の何か

新しいもの、こと、考え方を受け入れるための

準備をしましょう。



でもでも、


でもでも。。。


せめて今週末までは

ニャンコとの思い出に

浸りたいと思います。


 

ではでは。



     

また遊ぼうな。

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~