あけましておめでとうございます!

どうもどうも。

エルビスさんこと、みうらまさるです。


本日は二十四節気の第一、一番最初の日。

「立春」は要するに一年の始まりの日なのです。


なので、あけましておめでとうございます!なのです(笑)


今年お正月らしい時間をすごしていなかったんで

いっそ今日は昼間から一人で酒でも飲んで正月らしく

振る舞おうかなど考えていたのですが、

まぁなんだかんだ昼間も用事が入りそうもいかず…


べつにいいんですけどね(笑)



自分が幼いころ、ラジオから聞こえてきたおじさんの声で

(確か人生相談か、占いの内容の番組だったような…)


「節分過ぎれば、また日が昇る!」


ってフレーズを毎日のように聞いていたのですが

子供ながらに「正月ではないんだなぁ」と思ったりもしていたのですが

結構好きな言葉です。


区切りがあるっていいなあと。

なんか救われる気がして。


特に憂鬱なことがずっと続くなんて嫌じゃないですか。

こんな状態がこれからも続くのかぁ~って。

やだやだ…


でもいつかは終わると思えれば、まだ頑張れる。


楽しいことは続いてほしいですよね?

でもそれがずっと続くのも、なんか飽きてしまいそうで。


例えば大好きなアーティストのライブに行って

楽しくてこのまま終わらなきゃいいのに!

と思いますが、

でも、これが永遠に続くとなると

それはそれで苦痛になる時が来るだろうなと

思う自分もいて。


苦しいことも、楽しいことも

区切りがあって初めて味わいがあるんですね。


まぁ苦しいも楽しいも、起きることが起きているだけで

人が勝手に意味づけしているだけなんですけどね。



やはりこの世で起きていることに

ずっと変わらないことはない、

変化しないものなどないのです。


唯一変わらないことは

「変化すること」です。


地球上に生まれてきた我々にとって

変化を楽しむこともその目的の一つなのだと思います。


本日、我が家の周りは立春にふさわしく穏やかな天気です。


今日からの一年の変化を

あらためて楽しんでいきたいと思います。



ではでは。



穏やかすぎて、屋根の雪が緩んで落ちてきてしまいました。

うーん除雪せねば…

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~