あなたの中にシネコン!?

どうもどうも   

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。


我ながらよくもこんなに

様々な人格があるものだ。


…と思ったこと無いですか?


天気によって違ったり

状況によって違ったり

相手によって違ったり


いい自分もいれば悪い自分も

素敵な自分もいれば最悪な自分

最高な自分もいれば最低な自分も


でもこれも

すべてあなたの中にあるものです。


もともと持ち合わせていたもの

幼い頃に形成されたのも

社会に出てから無意識に身に付いたもの


これらがある条件で

目の前の状況に合わせて

いろんな自分が現れる。


いや

ほんとうはその逆で

その時の自分に合わせて

いろんな状況が展開しだす。


実は

人間誰しも自分の中に

シネマコンプレックス(複合型映画館)を持ち合わせているんです。 


スクリーン1では最悪な自分

スクリーン2では怒ってる自分

3ではひたすら悲しい自分

4ではご機嫌な自分

5では優しい自分

6では最高な自分…などなど


最低な自分から最高の自分まで

もうよりどりみどり

しかもあなたが選んだ選りすぐり!。


それぞれのスクリーンに

それぞれのあなたが投射され

上映されてます。


そう全て主役はあなた!

共演者は同じかも知れないし

違うかもかも知れない。


生活しながら

あるきっかけでスクリーン1に行ったり3に行ったり

いろんなスクリーンを行ったり来たりしています。


そのあるきっかけさえ掴めれば

いつも見たいスクリーンばかり見ることができるのですが

なかなか上手く行かないのですよね。 


その見たいスクリーンを自由に見るための

チケットがあるんです。


それは波動です。 


あなた自身が発信する

振動波に応じて見える世界が変わるのです。


それはまるでテレビやラジオと同じく

見たいチャンネル、観たいスクリーンに合わせるのです。


今まではご機嫌になる何かが起きたから

ご機嫌な世界が見れていたかもしれませんし

悲しい出来事が起きたから

悲しい世界を見てきました。


もちろんそれは間違いではありません。


外で起きた世界の波動に合わせて

自分の振動波も発信したのです。

まさに共鳴ですね。


だから今度は

その共鳴を自分の振動波を中心に

見たい景色を見たいスクリーンの波動を共鳴させ

目の前に展開させるのです。


もう最低な自分は結構

素敵な自分だけの世界に暮らしたい!


どうぞどうぞ

そうしましょう!


それには波動を常に幸せスクリーンの部屋に

合わせるだけです!


え?

ずっと合わせられないって?


今はいろんなスクリーンの自分を観ることが

必要なのかもしれませんね。

でも意識して波動の違いを感じましょう。

すると、これは素敵で最高な自分の波動だとか

うーん、このままだと最低な自分が発動しそうな波動だとか

分かるようになってきます。


そこまで行くと

自分を最高な自分に

幸せな自分に意識合わせして

波動をチューニングできるようになります。


そして波動のチューニングに必要なこと

それは

以前のブログにも書きましたが

積極的に自分をゆるめること。
現状を受け入れて、そんな自分をゆるすこと。
もし感情にまみれているならクリーニングすること。


これができれば
いつでも望む自分が主人公のスクリーンを
観ることができますよ!



ではでは。



11月19日(土)ゆるしのレッスンやりますよ〜

詳細はこちら! ↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~