努力しない頑張らない僕が頑張ってること ②やりたいことはやり、やりたくないことはやらない


どうもどうも  

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。


今日ご紹介する頑張らないのに

頑張ってることその②は


「やりたいことはやり

やりたくないことはやらないようにする」

です(^^)


簡単に言っちゃってますが

実はこれ結構難易度高いです(ー ー;)


もういいや

どうにでもなれっ

と投げるくらいの感じ

もうテキトーな感じが必要です。


だってね、怖いんですよ〜(笑)

それまでは

やりたくないことだって

社会人として

我慢してやるべきだとか、

氣が進まないけど

世のため人のため

会社のため

仲間のため

家族のため

恋人のためって

今までずーっとやってきたのに、


「やりたくないからやらん」
「気が進まないからしない」


なんてただのワガママな人みたいで

もうザワザワして仕方がない(>_<)

こんな自分を見て

周りがなんて思うだろうか?

なんて考えたら恐ろしくて

いたたまれなくなります((((;゚Д゚)))))))


でもね、自分が闘うべきは

まさしくその感覚なんですよ。


「周りからなんて思われるかわからない」
「ガマンできない人みたいに思われる」
「ワガママ言ったら周りから嫌われるかも」
「そんなワガママ言ったらあの人に怒られる」

っていう自分の感覚。




アレ?


これって小さい頃に言われてませんでしたか

「そんなワガママ言ってたらみんなに笑われるよ!」とか

「ワガママばっかり言ってたら嫌われるよ!」とか

「そんなこと言ってたらあのオジさんに怒られるよ!」

(どこのオジさん(^^;)


そんな風に躾けられたから

社会に出ても

ガマンが当たり前になっちゃってる。

周りを見回しても

そんな大人ばっかり。

そしてそんな自分が

ツラいくせにそこから抜け出せない。


たまーに

ちょっとワガママだったり

ガマン足りない人と遭遇すると

全くもって許せなかったりします。

「大人のくせになんなんだあの人は!」

ってね。


でもその根底にあるものは

「私がガマンしてるのに!」

ってやつです。


そのせいで

その考え方のせいで

自分が一番ツラいくせに。

八つ当たりですよね

それは。

本当はうらやましいくせに(^^;


もう親元も離れて

しっかり社会人やってるんだから

いいんですよもう。

父さん母さんの言うこと聞かなくても。

さっさと設定をリセットしましょう。


いままではやりたくても
やりたいことを
ガマンしてきた人生だったけど、
今から私はやりたいことをやって
やりたくないことは
やらない人生にチェーンジ!
そしてやりたいことをガンガンやるぞー!
\(^o^)/


ってね(笑)


え?

そんなワガママばっかりやってたら

この世の中回る訳がない?

みんな好き勝手やったら

大変なことになる??


はたしてどうでしょうかね?

やってみてから考えてみてはどうですか?

なーんて(笑)


でもね

みんながやりたいこと

得意なことだけをやっていく世の中になったら

まず素敵だと思いませんか?


そして苦手なことをやらなければ

そのあなたが苦手とすることを

得意とする人が必ず現れるのですよ。

持ちつ持たれつの世の中になりますよ。


得意がカブったらどうするかって?

しりませんよ〜

それはまたその時考えましょうよ(笑)


というかでもね

今の世の中もほぼそうなってますよね?

必ず誰かが自分のできないことを

してくれている

必ず誰かが誰かの役に立っている。


僕は英語がしゃべれませんが

周りに英語が話せる人がいます。


電車に乗る人がいて

電車を運転する人がいる


犯罪を犯す人がいて

取り締まる警察がいる(^^;)


え?

努力しないでガマンしないで

ワガママばっかり言ってたら

ダメ人間になるって?


なっちゃえばいいんです(笑)


何をもってしてダメというかわかりませんがね。


最低限その人が生きていく上で

学ばなければならないことは

必ず体験することになっています。

例外なく。


あの時上手くやり過ごしたのに

結局似たような場面に出くわしたって

経験ないですか?


自分でやりたくないからって

他人に振った仕事が

結局何かトラブルで

最終的に自分で

尻を拭かなきゃならなかったとか。


彼氏彼女に嘘ついてたけど

結局バレちゃったとか。


値切って安く買い付けたけど

結局壊れて高くついちゃったとか。


そんなもんなんで

心配ご無用です(^^)


あー、それと仕事ではなかなか

「やりたくないことはやらん」てのは

実行が難しいのですが

その場合は例えば

他の人に振ってしまうという

手もあります。


そのためにお願いのテクニックを

身につけたりして。

まぁ素直に「お願いします!」てのが

一番シンプルで良いと思いますが。


それで上手く行けばOKだし

さっきの話じゃないですが

それが自分がやらなきゃ

いけなかったものだったなら

ちゃーんと自分のところに

仕事が戻ってきます(笑)


あとはやりたくないけど

どうしても自分でやらなきゃいけない場合

その仕事の進め方を

とにかく自分のやりやすい方法にしてしまう

という方法もあります。


例えば今すぐやれって言われても

返事だけして一時間後に始めるとか

Aから始めてと言われても

BをやってからAの作業をやるとか


なるべく自分のペースで

仕事を進めるようにします。


その代わり仕事ですから

最終ゴールは

相手のオーダー通りである必要が

ありますが

そういうやり方のほうが

まだ自分らしく

楽しんで進めることが

できると思いますし

結果的に相手の求めているものを

提供できているのであれば

問題ないのではないでしょうか?


やりたくないことをやめて

手放すことができれば

もっと自分のやりたいことが

できるようになりますよ。

やりたくないことに使っていた

エネルギーを

もっとやりたいことに

注ぎましょう!


荒療治でやりたくないことを

いきなりやめて

好きなことばっかり

始めてしまうのも悪くはないですが

結構ハードにザワザワしますよ(笑)


まずはゆるめるところから始めましょうよ。

現状の自分でいいんだと

ダメに思える自分でも

情けなく感じる自分でも


そのままで素晴らしいし

そのままで価値があるし

そのままで愛されているんだと


思えるようになってからだと

少し楽に取り組めますよ。


僕はそれをゆるしのレッスンで学びました。


そして自分のミッションをやりたくても

なかなか始められずにいたときに

ふと思ったのです。


それは病院で床に伏せている

親父の見舞いに行った帰りでした


もしも自分が死を迎える時

この人生で

何を後悔し

何を心から楽しかったと

思えるだろうかって。


そしてきっと

やりたいと思っていたクセに

やらずにいたことを

絶対後悔するだろうと思いました。


そんな死に際は嫌だ!


そして僕はミッションを実現するために

以前の会社を辞め

現在に至っているのです。



さあ

あなたは

どうしますか?


やりたくないことやめてみますか?

そして

やりたいことやってみますか?


ではでは。



ゆるしのレッスンやりますよ〜

↓ ↓ ↓ 詳細こちら ↓ ↓ ↓

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~