感情との向き合い方。

どうもどうも   

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。


今日は本当は違う記事に

するつもりでいたのですが

ふと浮かんだことが

氣になるので

そちらを書くことにします。


それは

感情との向き合い方です。


感情と向き合おうとすると

その時に起きた事象の

内容や

関わった人たちのこととか

情景を浮かべてしまうのですが


僕の場合は

その時湧き起こってくる


ムカムカとか

ザワザワとか

ドキドキとか

グワーっとか

スーっとか

ガチャガチャとか

(伝わるかな?)


心臓近くで感じる

ざわつきに

胸に手をあてて

集中するようにします。


「そうかこれを感じたかったのか」


と思いながら。


いいですか

起きたことはどうでもいいのです。

ましてや

誰がアレしたからとか

これがこうなったからとか

こんな風にさえならなければとか

もっとこうすれば良かったとか

それは起きた事実じゃなくて

思考したことだし。


現実に起きたことによって

湧き起こる感情と

向き合って

受け入れて

感じ切ることが大切なのです。


その感情を感じるために

僕らは生まれてきた。

僕はそう考えます。

だから潜在意識が

「これを感じ切ってくれよ」

と言わんばかりに

何度も何度もアプローチしてきます。

こちらが受け入れるまで

何度も。


実は今日も

僕自身やっていたのですが

一人きりになって

リラックスできる状態で

この作業を行います。


作業って大げさな(笑)

でも作業って英語でWorkなんだよね。


ワークを行います(笑)


最初はその嫌な感情が湧き起こる

事象を思い出します。

最近の嫌なことだったり

ずっと何度も嫌な目に遭うことだったり。


するとね

胸の当たりに

もう居心地の悪い

ザワザワしたものが

湧き起こってくると思います。


そうしたら

そのザワザワしている

胸に手を当てて

「これだったんだね」

「これを感じたくて嫌な思いしたんだね」

って、口に出してもいいし

思うだけでもいい。

自分に言ってあげてください。

「頑張ったね」って労ってあげてもいいです。

「よしよし」って。


ジッとその感情が

消えるまで胸に手を当てて

感じ切るようにしてください。


すると

少しずつ

その感情が消え始めていきます。

あるいは小さくなっていくように

感じます。


そしてフッとある瞬間から

自分の中から消えてしまいます。


そう感じたらワーク終了です。


もしかしたら

その後もまた

同じ感情が湧き上がるようなことが

現実に起きるかも知れませんが

以前と感じ方が違うことに

氣づくと思います。

そしたらまた

この感情のワークを

またやってみてください。


何度かやっているうちに

現実に似たようなことが

再び起きても

全く問題に捉えない

自分がいることに氣づくでしょう。


するとね

以前とは違う

優しい世界が

あなたの前に現れ始めますよ(^^)


ではでは。


11月19日 ゆるしのレッスンやりますよ〜

 ↓ ↓ ↓ 詳細こちら ↓ ↓ ↓

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~