あの時あの時代があって、今の僕がいる

どうもどうも  

 「ザ・ライフ・コーチャー えるびす」こと、みうらまさるです。


先週の土曜日に

高校時代の同期会がありました。

実に29年ぶりの再会!


全然変わっていない人

マイナーチェンジしてる人

大幅リニューアルの人まで

様々でした(^^)


僕らの同期生は総勢444名と言う人数で

この日はそのうちの100名が集まりました。

これまで一度も同期会をやっていなかった割には

結構な集まりだったと思います。


僕は発起人の一人として

参加しましたが

自分からやると言いだした訳ではなく

久々に会った友人から

声をかけられ

発起人会に参加したのが

始まりです。


今だから言いますが

正直氣が重かった(^^;


と、いうのも

高校時代の記憶が

スッポリ抜けていたからです(^^;


理由はよく分かりません。

でもその一つとして

手元に卒業アルバムが

無いからというのも

あるかも知れません。


名前を言われても

顔が浮かばない。


でも、幹事会に参加して

実際顔を見ると

ぼんやりですが

思い出す

そんな感じでした。


んで、実際

高校時代には

ほとんど話したことの無い人

もいます。

なんせ444人もいて

理系と文系でクラスが分かれていたら

なおさらです。


しかも

自分は帰宅部でしたから

交友関係もそんなに

広くなかった。


それでも

さすが大人です。

同期であり

発起人であり

当時話したか仲良かったかなんて

この期に及んでは二の次です(笑)


でもねやっぱり思うのです。

みんなで目標に向かって

ワクワクしながら進めるっていいなぁって。

声かけとか集計とか

大変な役割もあるけれど

多くの仲間を集めて

再会を喜びたい

一緒の時間を楽しみたい

という発起人の氣持ちが

100人という参加人数につながった

のではないかと思うのです。

(僕は記憶もアルバムもないから声かけは

ほぼできなかった(^^;)


そして

当日の宴会場の中も

懐かしい!

再会が嬉しい!

そしてこの時間が楽しい!

という参加者の思いで

充満してました。


そして二次会参加者が

なんと90名!

もう大成功と言っていいでしょう。


今回発起人の役

受けて良かったと思います。

もしかしたら

発起人受けていなかったら

参加していたかどうか

正直分かりません。


だって

記憶が抜けていたのですから

ちょっと億劫に感じていたかも

知れません。


だけど

同期会当日

みんなの顔と名前を

確認していくうちに

記憶が蘇ってきました。

最初は分からなかった顔も

一時間ほど立つと

ちゃんと高校時代の顔に

見えてくるのが不思議ですね。


やっぱり他人からの

オファーは受けておくべきだなぁ

ということと


僕にもちゃんと高校時代は

確かにあった。

みんなと過ごした時間が

ちゃんとあった。

僕の居場所はちゃんとあった。


そう実感することができた

同期会の夜でした。



ではでは。


11月19日 ゆるしのレッスンやりますよ〜

 ↓ ↓ ↓ 詳細こちら ↓ ↓ ↓

0コメント

  • 1000 / 1000

May the Force&Ego be with you.

~えるびす的エゴとの向き合い方 エゴとゆるしとフォースとエゴと~